塩をつかった縁切りの方法

  • 呪いのやり方

  • 塩をつかった縁切りの方法

    1. 紙に呪いたい相手の名前を書いて塩をひとつまみ振りかけます
    2. 塩を振りかけながら願いを唱えます(例:「違う部署に移動になってください」「私の彼氏と別れてください」など)
    3. その紙を燃やします
    4. 残った灰はトイレに流します
  • 危険度:★★☆☆☆

    難易度:★★☆☆☆

  • 呪いの効果

  • 塩は清めるものなのに呪いに使えるの?と疑問に思いますよね。
    正確には呪いというより『縁切り』のやり方です。

    塩が持つ清める力をつかって悪い人間関係をリセットすることができます。
    職場にいる性格の悪い先輩、恋人の浮気相手など縁を切りたいのに簡単には切れないというときに効果があります。
    縁が深い相手の場合は時間がかかるので何度か試してみてください。

    塩は岩塩や天日塩(海水を太陽の光で乾かして作った塩)などの天然塩のほうが強力な効果を持っています。
  • 効果ありそう 12

    効果あった 10

  • コメント

  • 1 名無し | 2019/01/15(火) 11:04:56

    嫌いな先輩が辞めるらしい
    マジで効果あったん?
    まあどっちにしろラッキー!!

    ▼返信(2)

    40

  • 修正・削除依頼

  • よく見られているページ