迷惑な隣人に引っ越してほしいときの呪い

  • 呪いの方法

  • 迷惑な隣人に引っ越してほしいときの呪い

    1. お米を77粒用意します
    2. そのなかの70粒を青色、7粒を黄色に塗ります(絵の具でもペンでもOK)
    3. 白い紙にえんぴつで引っ越してほしい隣人の名前をカタカナで書きます
    4. そこに塗り分けたお米77粒を乗せて、小さく折りたたみます
    5. その状態で13日間、家のどこかに隠しておきます(だれにも見つからない場所)
    6. 14日目にお米を包んだ紙を取り出し、黄色いお米7粒を引っ越してほしい隣人のドアの前にバラまきます
    7. 残った青いお米は包んだ紙と一緒にゴミ箱に捨ててください
  • 危険度:★★☆☆☆

    難易度:★★★★☆

  • ※補足説明

    隣人の名前は必ずカタカナで書いてください。漢字で書くとなぜか効果が出ません。

    使用するお米はなるべく綺麗で欠けていないものが好ましいです。

    青色と黄色ならなにで塗っても構いません。
    色は塗るときはできるだけ塗り残しがでないように綺麗に塗ってください。
    根気のいる作業なので何日かにかけて塗ったほうがいいかもしれません。

    知り合いから聞いたところ、14日目に紙を取り出したときに相手の名前の文字が消えかかっているときほど効果が高かったそうです。
  • 呪いの効果

  • 毎晩うるさく騒いでいた隣人に試したところ本当に効果がありました。
    呪いから1週間後くらいに急に引っ越していきました。
    同じように騒音で困っている知り合いにも教えて試してもらったところやっぱり効果がありました。
  • 効果ありそう 4

    効果あった 1

  • 「こんなはずじゃなかった」が解決

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
  • 修正・削除依頼

  • 本当に呪いをかけますか?

  • よく見られているページ