ティッシュを使った呪い

  • 呪いのやり方

  • ティッシュを使った呪い

    1. ティッシュペーパーを半分に折る
    2. ボールペンで呪いたい人をイメージしながらティッシュに人の形を書く
    3. 好きな場所に×印を書く(頭、腕、足など)
    4. ×印の部分にボールペンを刺す
    5. 穴が開いてボロボロになったらゴミ箱に捨てる
  • ※補足説明

    ティッシュに書く人の形は簡単で構いません。頭・体・手足があればOK、顔や服装を書く必要はありません。

    ティッシュは誰にも見られてはいけません。誰かにバレたら呪いは失敗です。自分に呪いが返ってきます。

    使用したティッシュをゴミ箱に捨てるのが不安な方は燃やしたり、中が見えないように箱や封筒に入れてから捨ててください。
  • 危険度:★★☆☆☆

    難易度:★★☆☆☆

  • 呪いの効果

  • ティッシュ自体に呪いを強める効果はありませんが、破れやすいティッシュを使用することで指先に全神経を集中させて作業をするので結果的に念が込めやすくなります。

    ボールペンを刺していくとだんだん黒く塗りつぶされティッシュに穴があく頃には呪った相手に異変が起きているかもしれません。
  • 効果ありそう 15

    効果あった 10

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
  • 修正・削除依頼

  • よく見られているページ