憎い相手の名前を人型に書いて呪う

  • 呪いのやり方

  • 憎い相手の名前を人型に書いて呪う

    1. 紙を用意します(どんな紙でもいいです)
    2. 人の形に切ります(頭・胴体・手足があればざっくりした切り方で問題なし)
    3. 人型の胴体の部分に呪いたい相手の名前を書きます
    4. ダメージを与えたい部分に怨みを込めて針で刺します
    5. 人型は針を刺した状態で誰にも見つからない場所に埋めます
  • ※補足説明

    埋めた人型は絶対にだれかに見つけられてはいけません。
    掘り返されたらその時点で効果を失います。
  • 危険度:★★☆☆☆

    難易度:★★☆☆☆

  • 呪いの効果

  • 人型を使った呪いは昔からある古典的な呪いの技法です。
    名前はその人自身を表すもので、人型に怨念を込めて名前を書くことで相手の分身を作り出します。

    人型に針を刺すことでその部分に怪我や病気を引き起こすことができます。
    たとえば大事な試合の前に足に針を刺せば相手は試合に出られなくなるようなケガをしてしまいます。

    浮気した恋人とその相手を呪いたい場合は二つの人型を用意して心臓(こころ)に針を刺せばトラブルを引き寄せて別れさせることができます。
  • 効果ありそう 20

    効果あった 14

  • コメント

  • 1 名無し | 2019/06/22(土) 17:18:56

    足に刺したら、膝を怪我したらしい。

    ▼返信(2)

    00

  • 修正・削除依頼

  • よく見られているページ